×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Shathak,Chushax,Zishaik

Detailed Explanation (may be) of Gods of CTHULHU MYTHOS

 

シャタク(Shathak)

 

1934年    初言及文書:クラーク・アシュトン・スミス"Letter to R.H.Barlow June 16th"

1984年        言及作品:リン・カーター「The Feaster from Stars」

クシャクス(Chushax)

 

ジシャイク(Zishaik)

 

 

1934年    初言及文書:クラーク・アシュトン・スミス"Letter to R.H.Barlow Sept 10th"

 

これらの名前はクラーク・アシュトン・スミス(Clark Ashton Smith)ツァトゥグァ(Tsathoggua)の息子ズヴィルポグーア(Zvilpogghua)を産んだ存在としているものです。スミスが6月16日付でR・H・バーロウ(R H Barlow)に宛てた書簡にあった家系図ではシャタクとなっていた様ですが、スミスは四ヵ月後には自分が書いた名前を忘れてしまっていた様です。矢張りバーロウに宛てた書簡の中でクシャクスジシャイクツァトゥグァと交わってズヴィルポグーアを産んだとしています。

このうち同人誌のAcolyte1944年夏号に名前が載ったのはシャタクで、リン・カーター(Lin Carter)も同人誌Crypt of Cthulhuの26号に発表した「The Feaster from Stars」でズヴィルポグーアの母をシャタクとしています。

結局、この名前の混乱はスミスがその場のノリで書簡を書いていた証拠とも云えそうです。ラヴクラフトスミスの筆が滑るにまかせて書簡の内容を書き飛ばしていた様なところがあり、それでもスミスはまだ自作の設定等について真面目に書いているところがあった様ですが、あのツァトゥグァ一族の一風変わった(楽しい)固有名詞群も、実は書いていた時の筆任せだった様です。ただ、ツァトゥグァゾタクァー(Zhothaqquah)など複数の名前で知られていますし、ここの三つの女性存在が、全て同一存在の別名であったとしてもおかしくありません。もっとも、実はツァトゥグァがあちこちに妻を置いている・・・ので、そのうちどれが息子の母親であるのかプノム(Pnom)にも突き止められなかった・・・と云うのもアリでは無いかと想われます。

神名一覧に戻る

 

 

TOP PAGEに戻る

 

 Detailed Explanation (may be) of Gods of CTHULHU MYTHOS