×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Ptmak

Detailed Explanation (may be) of Gods of CTHULHU MYTHOS

 

 

プトマク

 

  

1934年    初言及文書:クラーク・アシュトン・スミス"Letter to R.H.Barlow Sept 10th"

 

クラーク・アシュトン・スミス(Clark Ashton Smith)R・H・バーロウ(R H Barlow)に充てた書簡に依れば、クトゥルー(Cthulhu)の生みの親です。

スミスは、この四ヶ月前の書簡ではクトゥルーの別名であるトゥルー(Tulu)フジウルクォイグムンズハー(Hziulquoigmnzhah)の従兄弟であるなどと書いていましたが、ここでは、はっきりナグ(Nug)プトマクの間に生まれたとし、又、ナグの子供達は全てプトマクが産んだとしていますから、クトゥルーには兄弟姉妹が居る様ですが、それらについてスミスは何も語っていません。つい筆が滑って書いただけの事だったのかも知れませんし、それともラヴクラフトには色々書いていたのかも知れませんが、今となっては判りません。そして、プトマクと云う存在についても、今日では女性存在で、少なくともナグと交われるレベルの高等生命体であった事以外、一切判っていません。或いはフジウルクォイグムンズハークトゥルーが従兄弟同士であると云う話が生きているのだとしたら、フジウルクォイグムンズハーの父クグサクスクルス(Cxaxukluth)はアザトース(Azathoth)の子供なので、プトマクとはアザトースの娘と云う事になります。

 

 

神名一覧に戻る

 

 

TOP PAGEに戻る

 

 Detailed Explanation (may be) of Gods of CTHULHU MYTHOS