×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Bast

Detailed Explanation (may be) of Gods of CTHULHU MYTHOS

 

 

 バスト

1926年   初関連作品:ハワード・フィリップス・ラヴクラフト「Cats And Dogs」

1937年     関連作品:ロバート・ブロック「ブバスティスの子ら/猫神ブバスティス」

 

エジプトで崇拝されていた猫頭の女神です。今日では、本などではバステト(Bastet)となっていますが、 以前は大抵バストで、1970年年代頃の書籍でもまだバストでした。

猫好きと犬好きについてラヴクラフトが書いたエッセイ「Cats And Dogs」の中で、ブバスティス(Bubastis)の猫の女神、つまりバストの事ですが、その女神について書かれたくだりがあり、それを元に、サンディ・ピーターセン(Sandy Petersen)がテーブルトークRPG用にバストを設定しました。只、その際、理由は不明ですが、Gteat Old OneではなくElder Godの一員にされています。

エジブト好きのロバート・ブロック(Robert Bloch)は作中に幾度かバストの名前を出し、又、Weird Talesの1937年3月号に「ブバスティスの子ら」(The Blood of Bubastis)を発表しています。この作品では女神そのものは登場していませんが、血生臭い儀式が神殿で行われていた事と、何らかの魔術に依るものなのか人と猫とのハイブリッドの怪物が神殿の奥に居る事が描かれています。しかし、この話はテーブルトークRPGの設定には取り込まれていない様です。なお、ブバスティスと云うのはバストを祀る町の名です。

 

神名一覧に戻る

 

 

TOP PAGEに戻る

 

 Detailed Explanation (may be) of Gods of CTHULHU MYTHOS