×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Rua

Detailed Explanation (may be) of Gods of CTHULHU MYTHOS

 

ルア

 

 

1984年     登場作品:ロドルフォ・A・フェラレシ「The Mistress of Atlach-Nacha」

 

サレン=サタ(Saren-Satha)の娘の一人です。

父親が、どのGreat Old Oneなのかは不明ですが母譲りの恐ろしさと美しさを兼ね備えていた様で、北光の如き恐ろしさ、落日に映える氷の美しさを備えた娘と云われています。雪の荒野に住む年寄り達は彼女をイタカ(Ithaqua)と呼んだと云われていますが、作者がイタカの正体がこの娘であったとする積りだったのかどうかは不明です。只、イタカに関してブライアン・ラムレイ(Brian Lumley)の設定を生かして考えるならば、サレン=サタの宇宙的性交(Cosmic Sex)の相手にイタカも居り、ルアイタカの落とし仔の一人だったと考えられます。

 

サレン=サタに戻る

 

 

Detailed Explanation (may be) of Gods of CTHULHU MYTHOS