×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

The Cold Gray God

Detailed Explanation (may be) of Gods of CTHULHU MYTHOS

 

冷たい灰色の神

  

1935年     登場作品:キャサリン・L・ムーア「冷たい灰色の神」 

 

ノースウェスト・スミス・シリーズ(NorthWest on Earth)の商業誌での第六作に当たる「冷たい灰色の神」(The Cold Gray God)に登場する存在です。

何億年もの昔、異次元から火星に来て神として君臨していたものの、そのうちに忘れ去られていた存在です。その時、如何なる名前で崇められていたのかは不明です。灰色の渦巻く煙で人間の中に入り込み操ります。入り込む身体は死体であっても支障は無いらしく、ノースウェストの前に現れた時は三大惑星(金星、地球、火星)一の美女と詠われた女優の身体を纒っていましたが、その身体は既に死んでいました。

なお、本作にはヤロール(Yarol)は登場していません。

 

 

 

 

ノースウェスト・スミスに戻る

Detailed Explanation (may be) of Gods of CTHULHU MYTHOS