×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Jarisme

Detailed Explanation (may be) of Gods of CTHULHU MYTHOS

 

ジャリスメ  

 

1935年    登場作品:キャサリン・L・ムーア「魔法の国」 

キャサリン・L・ムーア(Cathrine L Moore)がWeird Talesの1935年5月号に発表したジョイリーのジレル(Jirel of Joily)の第三作「魔法の国」(Jirel Meets Magic)に登場する女性魔術師にして異次元にある魔法の国の女王です。支配慾が強く傲慢ですが、結局は自信過剰な所のある女性でした。

謎の扉に消えた敵の魔道師ジロー(Giraud)を単身追って(尻込みする部下達を捨ておいて)魔法の国にやって来たジレルが遭遇した相手です。魔法の国には様々な異世界に通じる扉があり、そこから様々な姿の生物、みな魔道師がやって来てジャリスメに従っています。ジローもその一員でしたが、叛旗を翻し敵対しました。ジャリスメジローの対立と、ジレル自身のジローに対する強い殺意と憎悪が最終的にジレルを救っています。 

ジョイリーのジレルに戻る 

Detailed Explanation (may be) of Gods of CTHULHU MYTHOS